オンラインショップ

お知らせ

フラックスセンサーコントロールボックス『EC100』に関する
お知らせ

EC100のOSに関するお知らせ

平素は、Campbell Scientific社(以下、キャンベル社)製品に格別の御愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。 キャンベル社が製造しておりますフラックスセンサーコントロールボックス『EC100』 についてお知らせがございます。

この度、EC100のOS8.01またはそれ以前のOSを使用している際に、一度電源電圧が仕様範囲(10~16Vdc)以下に落ちると、電源回復後に計測ができなくなるという事例が報告されております。

EC100が含まれている製品は以下の通りです。
IRGASON / EC150 / EC155 / CPEC200 / CPEC300 / CPEC306 / CPEC310

原因

電源電圧が10Vdc以下に落ちた時点で、機器内部のキャリブレーションデータが破損する可能性があり、破損が発生した結果、電源が回復しても計測値が正常に得られないという事象が発生いたします。不正確な値やNANなどが出力されます。

対策

EC100のOSを、キャンベル社より既に公開されている最新OSにアップデートしてください。OS8.02以降で上記の懸念点は対策されております。
EC100最新OSはこちらから

■注意事項

OSの更新を行いますと内部の設定等は初期化されますので、事前にバックアップをお取りください。
OSの更新方法は下記資料を御参照ください。

『OS更新』