オンラインショップ

取扱製品

0871LH1

0871LH1

着氷センサー

0871LH1は、着氷を検出するセンサーです。
これにより交通警報を出したり、風車や飛行機の着氷検出など、施設やシステムのダメージ、事故を未然に防ぐための効果的なアクションを起こすことが可能になります。
ニッケル合金製の検出ロッドの共振周波数が変化することにより着氷の有無を検出することができます。
RS-422デジタル信号で出力されます。

特長

  • 電源線のダメージ防止、路面凍結、風車、飛行機の着氷検出
  • 自動解氷機構

仕様

閾値 着氷0.5mm±0.13mm
出力形式 RS-422/9,600bps
動作温度範囲 -55~+71°C
保管温度範囲 -65~+90°C
不規則振動 7.9grms(DO-160C, カテゴリE)
衝撃 DO-160
電源電圧 18~29.5Vdc
ベース径 7.32cm
ベース高 3.81cm
支柱径 3.10cm
支柱高 2.54cm
プレートサイズ 7.37x7.37x0.22cm
ロッド径 0.64cm
ロッド長 2.54cm
重量 0.3kg
消費電流 検出モード:5W(最大)
解氷モード:27W(最大)

より詳細な仕様情報や技術情報は下記PDFをご覧下さい

0871LH1 英文マニュアル